盛岡市上堂 主婦 佐々 奈緒さん(45)

 復興支援団体SAVE IWATEのスタッフとして働いている。釜石市から内陸避難した義母と一緒に、被災者の手縫い雑巾作りに参加したのが活動のきっかけだった。被災していない自分が参加していいのか葛藤があったが、被災者の方々が仲間として温かく迎えてくれたのが忘れられない。震災から10年がたち、少しずつみんなの笑顔が増えてきた。これからも支援を続けていきたい。