宮古市鈴久名の川井産業振興公社(桐田教男社長)は28日、名物の大根の漬物「がっくらの郷(さと)」シリーズの新商品「北限のゆず」を発売した。

 陸前高田市産のユズを使い、大根のこうじ漬けを爽やかな味わいに仕上げた。200グラム、330円で道の駅やまびこ館と区界高原に並ぶ。