東日本大震災で母を失った大船渡市大船渡町の平山朗(あきら)さん(59)は7日、同町内でガレットを提供するカフェ「アンテンヌ」を開店する。

 妻幸子さん(52)と本場フランスで基礎を学び、地元食材を盛り込む「大船渡のガレット」作りに挑戦する。震災でまちづくりへの思いが強まり、会社員を辞めて起業。「震災10年のタイミングは天命」と亡き人を思いながら開店の日を迎える。