大相撲春場所千秋楽(28日・両国国技館)盛岡市出身で西十両13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は千秋楽の一番に勝ち、7勝で十両残留が濃厚になった。

 「良かった。この一番は本当に大事だった」と大きく息をついた。来場所へ向け「ずっと負け越しが続いているので、勝ち越せるように」と声に力を込めた。