県交通(盛岡市)は27日、地域連携ICカード「Iwate Green Pass(イワテグリーンパス)」の発行を始めた。お金をチャージして使うキャッシュレスのバス乗車券で同日現在、盛岡中心市街地循環バス「でんでんむし」や小岩井農場線など計11路線で利用可能。JR東日本の交通系ICカードSuica(スイカ)としても使えるため、利便性が高まりそうだ。

 カードの発売金額は2千円。チャージ金1500円と預かり金500円(カード返却時に返金)を含む。無記名式は盛岡駅前バス案内所とプラザおでってバス案内所、紛失時に再発行が可能となる記名式は盛岡駅前の本社と雫石、松園、都南、矢巾の4営業所で購入できる。チャージ限度額は2万円。既存の磁気式バスカードも継続販売する。