【ロサンゼルス共同】米大リーグ公式サイトが26日、今季の最優秀選手(MVP)のダークホース候補として、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)をア・リーグの5人のうちの1人に挙げた。

 大谷はオープン戦で投手として渡米後最速の101・9マイル(約164キロ)を計測し、打者では打率5割7分1厘、5本塁打。投打の「二刀流」完全復活を予感させる好成績に「公式戦でもこのとてつもない数字を維持するとは思えないが、彼が打てることは分かっている」と評価した。

 ほかにはブルージェイズの外野手スプリンガー、アスレチックスの内野手チャプマンらが名を連ねた。