【甲府市で運動部・小田野純一】全国高校選抜大会などは26日、各地で12競技が行われ、県勢は代替大会のボクシングで女子ピン級の佐藤七海(ななみ)(水沢工2年)とバンタム級の立柳萌依(めい)(盛岡南2年)が頂点に立った。男子バンタム級の藤田大夢(江南義塾盛岡2年)は準優勝。

 ハンドボールは男子の不来方が興南(沖縄)に25-31で敗れ8強進出はならなかった。新体操は男子団体の盛岡市立(高橋翔也、浦野翔、斉藤椋介=いずれも2年、本田歩夢、山口裕希、細野高志=いずれも1年)が4位に食い込んだ。卓球の団体は男子の専大北上、女子の一関一が初戦を突破した。