JR釜石駅(吉田正樹駅長)は24日、住田町のJR釜石線上有住駅の環境美化に励む住田高(菅野誠二校長、生徒85人)の1年生3人に感謝状を贈った。

 吉田駅長が同校を訪問。「自主的な活動で利用者が使いやすい駅をつくっていただき感謝する」と菊池孝博さん、永井志也(ゆきや)さん、小岩鷹さんに感謝状を手渡した。

 3人は釜石市甲子町在住で、JR釜石線とバスを乗り継いで通学している。昨年6月ごろ、下校時の列車の待ち時間に菊池さんが駅の清掃を始めたのをきっかけに、それぞれ時間があるときに虫の駆除や落ち葉の片付け、雪かきを行うようになった。