2021.03.26

小林陵侑が今季3勝目 ジャンプW杯男子

W杯ジャンプ男子個人第23戦を制し、今季3勝目を挙げた小林陵侑の飛躍(土屋ホーム)=スロベニア・プラニツァ(運動部・斉藤大樹撮影)
W杯ジャンプ男子個人第23戦を制し、今季3勝目を挙げた小林陵侑の飛躍(土屋ホーム)=スロベニア・プラニツァ(運動部・斉藤大樹撮影)

 【スロベニア・プラニツァで運動部・斉藤大樹】ノルディックスキー・ジャンプ男子で八幡平市出身の小林陵侑(りょうゆう)(24)=土屋ホーム、八幡平市・松尾中―盛岡中央高=が25日、スロベニアのプラニツァで行われたフライングヒルによるワールドカップ(W杯)個人第23戦(ヒルサイズ=HS240メートル)を合計452・5点で制し、今季3勝目を挙げた。通算19勝目で自身の持つ日本男子最多を更新した。

◇    ◇

 号外「陵侑 今季3勝目」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら