北上市の「きたかみ写真部」のメンバー名須川玲一さん(35)=同市江釣子=は、盛岡市仙北のコワーキングスペース・おちゃのまで東日本大震災の発生から10年の節目に合わせた写真展を開いている。26日まで。

 なないろのとびら基金主催。名須川さんは本県の被災地を巡る中で「復興完遂に向けて前を向くまちの姿を伝えたい」と感じ、「復興地」がテーマの作品展を企画した。

 名須川さんは「沿岸でどれだけ復興が進んでいるかを知り、実際に足を運ぶきっかけになれば」と期待する。

 午前10時~午後5時。