滝沢市は22日、オリジナルデザインの全面ラッピングを施したIGRいわて銀河鉄道の車両を公開した。県立大生らの意見を反映させ、市のキャラクター「ちゃぐぽん」などを配した。23日から通常ダイヤの中で運行し、路線利用の促進と市の魅力を発信する。

 車両の全面ラッピングは市が同社と連携して初めて実施。1編成2車両に施され、チャグチャグ馬コに加わるちゃぐぽんや同社キャラクターがデザインされている。