葛巻町畜産開発公社(理事長・鈴木重男町長)が管理する同町葛巻のくずまき高原牧場で、ヒツジの赤ちゃんが元気に育っている。

 ヒツジは1~3月が出産のピークで、同牧場では昨年の秋以降に雄13頭、雌9頭が生まれている。22日は体長50~60センチほどの赤ちゃんたちが小屋の中で牧草を食べたり、元気良く走り回るなどかわいらしい姿を見せた。

 ヒツジは4月下旬まで小屋で過ごし、その後放牧する。