一戸町奥中山の盛岡みたけ支援学校奥中山校(佐々木徹校長、児童生徒21人)中学部2年の佐々木悠和(はると)さんは2020年度の全国特別支援学校文化祭書道部門で全国特別支援学校知的障害教育校長会長賞に輝いた。筆遣いの強弱を使い分け、堂々と書き上げた「望」の字が高く評価された。

 同賞は文部科学大臣賞、全国特別支援学校文化連盟会長賞、りそなグループ賞に次ぐ、特別賞12点の中の一つ。