老朽化に伴い今月末で閉園する北上市和賀町横川目の横川目幼稚園、横川目保育園の閉園式は20日、各園で行われ、園児や職員らが思い出いっぱいの園舎との別れを惜しんだ。

 横川目保育園(松岡薫園長、園児59人)では約80人が出席。年長児13人が全員で「保育園での思い出は大切な宝物。いつまでも忘れません」と別れの言葉を述べ、歌を披露した。

 共に市立の両園は4月から、学校法人双葉学園(同市)が市役所和賀庁舎近くに新設したふたば認定こども園横川目こども園に統合される。