久慈市新井田 看護師 中谷あかりさん(22)

 震災当時は小学6年生。卒業式を数日後に控えた3月11日。

 突然の大きな揺れ、そして津波。自宅は全壊。翌日、変わり果てた風景に、私の心は空っぽになりました。

 その心を癒やしてくれたのは先生でした。先生は「大丈夫、前を向いて歩こう」と言いました。私はたくさん支えてもらった分、誰かの役に立ちたいと強く思いました。

 10年たった今、私は県立病院で、患者や家族に寄り添える看護師を目指し、忙しくも楽しい毎日を過ごしています。あの時先生が掛けてくれた言葉とともに、これからも成長していきたいです。