北海道 大学生 てんぷらひこさん(20)

 今でもあの日のつらかったことは忘れられないけれど、支援をきっかけに出会った方々や与えられたたくさんのものを忘れず、大学を卒業したら地元の復興や災害時の被災地支援を真っ先にしたいと思っている。