政府は2日の閣議で、東日本大震災から10年となる11日午後、東京都千代田区の国立劇場で追悼式を開くと決定した。天皇、皇后両陛下が出席される。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止しており2年ぶり。菅義偉首相らが発生時刻の午後2時46分に黙とうする。感染防止のため参加者は大幅に絞り込む。

 政府主催の追悼式は、発生から1年を迎えた2012年から毎年開催し、前回19年は約940人が参列した。中止となった昨年は、代わりに首相官邸で献花式を開き、安倍晋三前首相が追悼の言葉を述べた。