コロナに負けず頑張って-。陸前高田市の高田高(村上弘校長、生徒365人)の3年生117人に、同校OGの佐々木道さん(92)=同市高田町=から心のこもった卒業記念品が届いた。大先輩が約半年かけて手作りしたアクリルたわし。生徒は1日の卒業式を前にお礼の手紙を贈り、感謝の気持ちを胸に新天地での活躍を誓う。

 卒業式の予行練習が行われた28日、カラフルな手のひらサイズのアクリルたわし2枚一組が3年生一人一人に手渡された。JRC同好会の6人がお礼の手紙を書き、卒業後の決意や佐々木さんの健康を気遣う言葉をつづった。