北上市は、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の対応方針を決めた。4月第4週から高齢者施設入所者を対象に開始し、5月以降に75歳以上、65~74歳の順で実施。7月中の完了を見込む。

 4月の同市へのワクチン配給量は975人分(1人2回接種)。65歳以上は約2万6800人で、このうち優先対象の施設利用者は約930人。医師が市内12施設を訪問して接種する。

 同月下旬から75歳以上の予約を受け付け、5月に接種を開始。65~74歳には6月以降を想定する。今月中に高齢者向け接種券(2回分)を発送する。