2021.03.18

新たに4人の感染確認 新型コロナ、久慈のクラスター計13人に

 岩手県は18日、4市町村で40~60代の男女4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の累計は575人となった。

 新規のうち久慈市の50代無職女性はコロナ患者の家族で、地域のクラスター(感染者集団)絡み。関連の患者は計13人となった。

 滝沢市の40代会社員男性は患者の接触者。田野畑村の60代自営業男性は、患者の同居家族。矢巾町の40代会社員男性は感染経路を調査中。

◇      ◇

 詳報は、3月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク