明治安田J1第5節第1日(17日・ノエビアスタジアム神戸ほか=9試合)首位の川崎は終了間際の失点で神戸と1―1で引き分け、開幕からの連勝が5で止まった。

 神戸は開幕5連勝で勢いに乗っていた川崎から勝ち点1をもぎ取った。0-1の試合終了間際、左サイドから初瀬が入れたクロスに頭で合わせて同点とした菊池流帆(釜石中-青森山田高-大体大)は「最後、1発くるかなと思っていた。気持ちで押し込んだ」と息をついた。