悲しみを抱きしめ、共に生きよう-。不来方高外国語学系2年の阿部早彩(さあや)さんは第59回全国高校生徒英作文コンテストで2・3年生の部の最優秀賞に輝いた。

 最愛の母を亡くし、同校音楽部による「川の流れのように」の歌に励まされ、自身も音楽部員になった経験などを表現。「悲嘆を乗り越えようとしなくていい」と歌詞から受け取った思いを届けるべく熱心に歌に取り組む姿をつづり、高く評価された。