2021.03.17

浄土ケ浜遊覧船 第2の船出 香川・小豆島へ

大漁旗で見送られる第16陸中丸
大漁旗で見送られる第16陸中丸

 1月に運航を終了した宮古市のみやこ浄土ケ浜遊覧船の第16陸中丸(109トン)は16日、売却先の香川県小豆島の貿易会社へ向けて海路、旅立った。

 浄土ケ浜の発着場では市民ら約40人が大漁旗やテープを手に見送る中、就航から33年の月日を思い、別れを惜しむように同船がホーンを鳴らし出港した。

 19日に小豆島に到着予定。同社は海外売却の他洋上カフェ、災害時の支援船、東日本大震災の教訓伝承などの活用も検討する。