久慈市門前 宿戸小校長 小野 紀子さん(58)

 東日本大震災後、復興教育として自らを守り、命の大切さを学ぶ事が授業に取り入れられてきた。災害時に自分で考え、行動するためには、きちんと知る事が重要だ。児童は、地元の人と関わりながら取り組んだ防災マップづくりで、知識だけではない実感を持った学びを得ていた。物事には多様なつながりがある事を意識して、たくさんの事に興味を深めてほしい。