東日本大震災から10年の節目に東北3県の太鼓団体が演奏で復興支援への感謝を伝える「東北太鼓感謝祭」(東北太鼓連合など主催)は14日、奥州市胆沢南都田の胆沢文化創造センターで開かれた。

 大船渡市の和太鼓三扇会や仙台市の加茂綱村太鼓など本県、宮城、福島の11団体が出演。

 相馬高(福島県)の相馬太鼓部は部員10人が練習の成果を披露。佐藤夕華(ゆうか)部長(2年)は「ここまで支えてくれた人たちへの感謝を込めた。演奏を見て少しでも元気になってくれたらうれしい」と笑顔を輝かせた。