2021.03.16

高田松原海水浴場 一般開放へ 4月から、夏に11年ぶり海開き

4月1日に一般開放が始まる高田松原の砂浜=2月21日、本社特別機から撮影=陸前高田市
4月1日に一般開放が始まる高田松原の砂浜=2月21日、本社特別機から撮影=陸前高田市

 県は東日本大震災後に人工再生を進めてきた陸前高田市の高田松原海水浴場の砂浜を4月1日から一般開放する。夏には11年ぶりの海開きが予定され、県内有数のにぎわいを誇ってきた海水浴場が復活へ一歩踏み出す。周辺では松林の再生も進み、関係者は「多くの支援や努力で歩んできた姿を見てほしい」と願う。

 県によると、一般開放は式典後の同日午後2時ごろから。駐車場は当面の間、道の駅高田松原を利用し、7月15日の海開きまでに海水浴場近くにも整備する。トイレ・シャワー棟なども設ける。

 海水浴場は高田松原津波復興祈念公園内にある。4月1日は公園内の道の駅から奇跡の一本松にかけての周辺エリアも一般開放が始まる。

関連リンク