ラグビーのトップリーグ(TL)下部トップチャレンジリーグは14日、東京・秩父宮ラグビー場でA組の1試合が行われ、清水建設がTLのプレーオフトーナメント進出を決めた。栗田工業に33-36で敗れたが、7点差以内の敗戦によるボーナス勝ち点1を得て1勝2敗の同5で釜石シーウェイブス(SW)RFCと並び、直接対決の勝ち点で上回って同組2位となった。釜石SWは3位で出場を逃した。

 トップチャレンジリーグは20日から順位決定戦を行い、釜石SWは5~8位決定戦に進む。