ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高)が、21日に横浜スタジアムで行われるDeNAとのオープン戦最終戦で初先発することが15日、決まった。プロ2年目で2度目の実戦登板となり2イニングを投げる予定。

 12日の中日戦で初の実戦に臨み、六回に救援登板して最速153キロをマークし、1三振を奪って三者凡退に抑えた。26日のシーズン開幕後は2軍戦で登板する予定で、先発として調整を本格化させる。井口資仁監督は「イニングを伸ばしていけたらいいなと思う」と見通しを語った。