2021.03.16

大谷が2打席連続本塁打 2号、3号ソロ

レッズ戦の1回、本塁打を放つエンゼルス・大谷翔平=テンピ(共同)
レッズ戦の1回、本塁打を放つエンゼルス・大谷翔平=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは15日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)はアリゾナ州テンピでのレッズ戦に「2番・指名打者」で出場し、一回に2号ソロ、三回に3号ソロを放って2打席連続本塁打を記録した。

 レッドソックスの沢村はレイズ戦で五回に2番手で登板し、2/3回を1安打1失点、2三振3四球、1暴投。レイズの筒香は「5番・一塁」で1打数無安打、1四球だった。両者の対戦はなく、レイズが3―2で勝った。

 マリナーズの菊池雄星(同)はブルペンでシャドーピッチングなどをこなした。