雫石町は2021年度、同町橋場の道の駅雫石あねっこの大規模改修に着手する。22年度までの2カ年、温泉など老朽化した施設を改修。2カ所の飲食施設も集約し、従業員の作業効率化とサービス向上を図る。新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、地域の産業拠点の魅力向上につなげる。

 あねっこは01年7月に開業。約20年を経て温泉館の浴室やサウナの劣化が進んだことから、補修や塗装の内装改修に取りかかる。脱衣所はレイアウト変更で混雑緩和を図り、快適さを高める。