ロッテの井口資仁監督は13日、ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ、12日に2年目で初めて実戦登板した佐々木朗希投手(大船渡高)が19日以降のオープン戦で登板する方針を明らかにした。「きょう(13日)の状況では体的には大丈夫。また週末になると思う」と話した。19日は巨人戦、20、21日はDeNA戦が行われ、2イニング程度投げる見込み。

 佐々木朗は12日の中日戦で六回に救援すると最速153キロをマークし、1三振を含む三者凡退と好投した。今後の状態を見た上で登板日を決定する。26日の公式戦開幕後は2軍戦で投げ、先発としての調整を本格化させる予定だ。