第三セクター鉄道等協議会(会長・中村一郎三陸鉄道社長)は、三鉄など加盟する全国40社の鉄道車両が描かれたクリアファイル「水彩スケッチ集 三セク鉄道物語」を発売した。花巻市大迫町出身の日本画家村田林蔵さん(66)=神奈川県鎌倉市在住=が、三セク鉄道の経営を支援するため原画を手掛けた。

 鉄道愛好家に人気を集める「鉄印帳」に続く同協議会の取り組みで、各社が1枚400円で販売する。自然災害や新型コロナウイルス感染症の影響で経営が圧迫される三セク鉄道のため、村田さんが「収入の足しにしてほしい」と協力。鉄道車両を正面から見た「顔」を温かみのある筆致で描き、各社の個性まで表現した。

 三鉄では宮古駅窓口、さんてつやで販売する。