釜石市鵜住居(うのすまい)町 釜石東中2年 佐々木 凜さん

 東日本大震災時は地元の保育園で給食を食べ終わるところだった。先生たちが一緒に逃げてくれた記憶がある。今後、震災を経験していない世代が増えていく。「ここより上に逃げて」という目安にするため、校舎に続く階段にオレンジ色の塗料を塗った。自分の命を守るため、地域住民も観光客や外国人も、このラインを目がけて高い場所に避難してほしい。