平泉観光協会は、5月1~5日開催予定の第71回春の藤原まつりで、メイン行事の源義経公東下り行列の開催を見送る。新型コロナウイルス対策のため規模を縮小する。

 3日に開催予定だった東下り行列は例年、国内外から多くの見物客が訪れる。沿道が密集状態となり、十分な感染対策を取ることが難しいと判断した。今秋の開催を目指し、町や関係団体と協議する。

 中尊寺、毛越寺の法要、延年舞、弁慶力餅競技大会などは行う予定。