2021.03.11

時を重ねる 愛を胸に きょう東日本大震災10年

天国のご両親に家族の報告をする大羽舞子さん(右)=10日、大槌町・赤浜
天国のご両親に家族の報告をする大羽舞子さん(右)=10日、大槌町・赤浜

 東日本大震災の発生から11日で10年。陸前高田、大船渡、釜石、大槌、山田、宮古の各市町で追悼式を行うなど、各地で祈りがささげられる。

 陸前高田市の追悼式は県と合同で、高田松原津波復興祈念公園は来賓、奇跡の一本松ホールは一般献花と会場を分ける。地震発生時刻の午後2時46分に黙とうする。

◇     ◇

 後悔と葛藤を抱えながらも、多くの支えを受け、10年を迎えた。東日本大震災で親が犠牲となった大槌町大槌の看護師大羽(おおば)舞子さん(34)は自責の念に縛られたが、新たな家族がほどいてくれた。2児の母となり、改めて感じる両親の偉大さ、命の尊さ、時間の大切さ。家族で過ごせる幸せをかみしめ、生きていく。

関連リンク