奥州市水沢の真城小(石川悦也校長、児童232人)は9日、交流がある台湾・台北市の福星(ふくせい)国民小学とオンラインで音楽交流会を開いた。日台の児童は新型コロナウイルス禍でも変わらない友情を確かめ合った。

 真城小はマーチングバンドに取り組む3年生以上の14人が参加。ディズニー曲や台湾でも人気があるというテレビアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の主題歌「紅蓮華(ぐれんげ)」をテンポよく奏でた。

 両校の児童はメッセージを交換。真城小はあいさつなどに気を付けて学校生活を送っていることを発表。福星国民小学は「コロナが収束したら日本に行きたい。健康に気を付けて」とメッセージを寄せた。