盛岡市の白石食品工業(白石雄一社長)や浅沼醤油(しょうゆ)店(浅沼宏一代表取締役)などは、県産食材を使った食パンとディップを開発した。

 小麦「もち姫」が原料の一部の食パン「もち姫ブレッド~プレミアム~」と、もろみを使用したディップ「熟成もろみとクリームチーズ」を商品化。食パンは岩泉牛乳とのだ塩も含まれ、もっちりした食感が特長。ディップは「もち姫もろみ」と「エゴマもろみ」をクリームチーズに合わせ、パンの甘みを引き立てるような味わいに仕上げた。

 盛岡市のパン店「PanoPano(パノパノ)」オンラインショップで販売中。2商品のセット(1900円、送料別)、2商品と特製あずま袋のセット(3900円、同、限定100個)が購入できる。