県教委の県立高校再編計画後期計画(2021~25年度)最終案の一関工と水沢工の統合案を巡り、一関商工会議所や一関工同窓会などは9日、「工業高校統合の再考を要望する会」を立ち上げた。両磐、胆江地域のブロックを越えた統合は問題があるとして、県教委に計画見直しを求める活動を展開する。

 一関市内で開いた設立総会には建設・工業関係団体などの代表者ら約20人が出席。会長に同商工会議所の佐藤晄僖(こうき)会頭を互選した。