県内の2月の新型コロナウイルス感染は58人で、111人だった前月と比べ半数近くに減った。累計は554人となった。宮古市と大船渡市でクラスター(感染者集団)が計3件発生したが、感染ゼロの日も計10日あり、全体としては鈍化傾向にある。年代別では10代が17人と最多だった。

 大船渡市では県内初の学校クラスターが発生し、関連患者は計22人に上った。感染を見つけにくい無症状や軽い症状が多かった。地域会合関係のクラスターも発生し、同市での確認は2月だけで27人を数えた。