2021.03.01

ダイヤモンド岩手山 県内は好天、暖かい一日

岩手山に夕日が沈む中、上空には飛行機雲の白い線が描かれた=28日午後4時45分、盛岡市巻堀(報道部・山本毅撮影)
岩手山に夕日が沈む中、上空には飛行機雲の白い線が描かれた=28日午後4時45分、盛岡市巻堀(報道部・山本毅撮影)

 28日の県内は高気圧に覆われ、晴れ間が広がった。気温は平年を上回り、3月中旬から4月中旬並みの暖かい一日となった。

 盛岡市巻堀を流れる北上川沿いでは、午後4時半すぎ、岩手山に沈む夕日が見られた。雲一つない上空を飛行機が通過し、夕日の王冠を頂いたようなシルエットの岩手山と、飛行機雲が華やかに共演した。

 盛岡地方気象台によると、1日の県内は高気圧に覆われ晴れるが、気圧の谷の影響で昼すぎから曇りや雨となる見込み。

関連リンク