北上市立花の農家レストランさん食亭代表の高橋静雄さん(77)ら同市の有志4人は8日、同レストランで、東日本大震災の被災地支援として香川県の製麺業者から託された讃岐うどんの発送作業を行った。

 震災直後から高橋さんらと連携して支援活動を展開している同県坂出市の日の出製麺所(三好修社長)が提供。今年は310食を陸前高田市、大船渡市、久慈市、大槌町の行政や地域住民を通して被災者に配る。

 三好社長(56)は「高橋さんらのおかげで10年届けられた。今後も協力して支え続け、再び現地を訪れて復興が進んだ様子を見たい」と語る。