一関市は新型コロナウイルスのワクチン接種の予約手続きに無料通信アプリLINE(ライン)を活用する。市の公式アカウントを開設し、3月中旬から運用を予定。接種会場や日時を、時間を問わず選択でき、接種率の向上を図る。

 市広報や、郵送する接種券に同封するチラシから2次元コードを読み取り、公式アカウントを友だち追加し利用。メニュー画面からつながる予約専用ページで接種券の番号や生年月日を入力すれば、予約の空き状況を確認しながら会場や日時を選択できる。予約開始時期など情報配信も行う。

 予約は電話でも受け付け専用ページには市ホームページからもアクセスできる。