【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスは8日、大谷翔平(26)=花巻東高=と2022年までの総額850万ドル(約8億9千万円)の2年契約で合意したと発表した。年俸は今季が300万ドル、来季が550万ドルで、プロ野球日本ハムに所属した17年の推定2億7千万円を上回った。

 大谷はメジャー3年目を終えて年俸調停の権利を初めて取得。これまで今季の年俸330万ドルを主張したのに対し、球団の提示は250万ドルと開きがあった。アリゾナ州テンピでのキャンプインは今月17日で、直後の19日に予定されていた公聴会を前に調停を回避した。