2021.02.08

津波想定 高台へ逃げろ 釜石で韋駄天競走

ゴール前の最後の坂を全力で駆け上がる小中学生の部の参加者
ゴール前の最後の坂を全力で駆け上がる小中学生の部の参加者

 津波発生時の速やかな避難行動を啓発する「韋駄天(いだてん)競走」(釜石仏教会、仙寿院主催)が7日、釜石市で開かれた。いつ起きるか分からない災害に備え、新型コロナウイルス感染症下でも対策を徹底して開催。参加者は高台を目指して坂道を駆け上り、東日本大震災の教訓をつないだ。

 8回目の今年は1歳から47歳まで、市民ら42人が参加。3部門に分かれ、市街地の浸水区域から、標高約26メートルにある同市大只越町の仙寿院まで坂道を286メートル駆け上った。