【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は7日、ドイツのクリンゲンタールで個人第19戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰(雪印メグミルク)が141メートル、144・5メートルの合計278・7点で5位に入った。佐藤慧一(雪印メグミルク)は1回目3位につけたが、2回目に失速し、270・8点で8位。

 ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)が288・5点で4連勝。今季、通算ともに10勝目を挙げた。小林陵侑(土屋ホーム、盛岡中央高)は13位、中村直幹(東海大札幌ク)は23位。伊東大貴(雪印メグミルク)は欠場した。