バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は6日、埼玉県伊奈町の日本薬科大さいたまキャンパス体育館などで5試合が行われ、岩手ビッグブルズは102-54で埼玉を下して3連勝を飾り、通算6勝1敗で単独首位に立った。

 岩手は第1クオーター(Q)にPF仁平拓海の3点シュートでリードを広げた。45-27で折り返した後半はPG横川俊樹が攻守でけん引し、今季最多の102点を挙げた。仁平はチーム最多の18得点と活躍した。

 岩手は7日、同体育館で埼玉と対戦する。