盛岡市が新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた中小企業者向けに実施する家賃給付事業の申請受け付けは、12日に終了する。予定申請件数は1800件だが、1月末現在の申し込みは640件。市は早めの申請を呼び掛けている。

 事業は県の補助に上乗せして市が給付する。昨年11月から今年1月までのうち、いずれか1カ月当たりの売り上げが前年同月比で30%以上減った市内の小売業や飲食業、宿泊業、運送業などが対象。1カ月当たり最大13万円で、3カ月分を一括で給付する。

 問い合わせは盛岡商工会議所(019・624・5880)へ。