2021.02.06

幻想、光のラベンダー 岩手町・石神の丘美術館

ラベンダーをイメージした電飾が輝く「冬の花畑」=5日、岩手町五日市・石神の丘美術館オープンシアター(報道部・山本毅撮影)
ラベンダーをイメージした電飾が輝く「冬の花畑」=5日、岩手町五日市・石神の丘美術館オープンシアター(報道部・山本毅撮影)

 岩手町五日市の石神の丘美術館オープンシアターで5日、イルミネーション「冬の花畑」が始まった。ラベンダー畑をイメージした薄紫の光が14日まで、冬の夜を幻想的に演出する。

 屋外の2ヘクタールに6万個の発光ダイオード(LED)の電飾を設置。日没後に点灯すると、薄紫の柔らかな光が雪を染め、家族連れやカップルがスマートフォンで写真に収めた。

 午後5時半~同8時。入場無料。コロナ対策でイベント体験や物販は行わない。