陸前高田市の高田高(村上弘校長、生徒365人)の歯科医療従事者を志望する2年生4人は4日、同市高田町の吉田歯科医院(吉田正紀院長)で職業学習を行った。

 吉田重之副院長(38)と気仙沼市の歯科医師三浦嘉麿(よしまろ)さん(38)、同医院の歯科衛生士やオンラインで参加した東京都の歯科技工士ら6人が講師を務めた。生徒は学生時代の実習の様子や試験対策、現在の仕事の苦労ややりがいについて熱心に尋ねた。