1月の第70回全国高校スケート選手権(スケートインターハイ、長野県)、第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会(スケート国体、岐阜県)スピード500メートルで優勝したの吉田雪乃(盛岡工3年)は4日、盛岡市内丸の県庁を訪れ、県教委の佐藤博教育長に日本一を報告した。

 吉田は「強い気持ちで臨めた」と振り返り、「大会が開催され、背中を押してくれた学校や周りの方々に感謝する」と思いを込めた。卒業後は県内企業に就職し競技を継続。「岩手から五輪のメダルを取れるよう頑張りたい」と誓った。